HOME > とろけるクリーム大福?!

とろけるクリーム大福?!

27-Aug-12
スイーツ7種お試しセットより「和シュマロ『雪の実』」
静岡県磐田市 「玉華堂」
お取り寄せ担当:M美
●注文日:2012/8/6⇒ ●お届け日:2012/8/23(到着日指定)
●お値段:1680yen(送料込・代引別315円)
●注文サイト:
玉華堂公式サイト
雪の実_03.jpg ↑「雪の実」苺と抹茶。

ジェニーのおすすめ ハート3つ
「柔らか~い求肥&プリン!」
今日のスイーツは
和シュマロ『雪の実』

お菓子の詰め合わせというわけで、
こんな風に箱に入ってました...

雪の実_24.jpg 『雪の実』は、赤、白、黄色があり、
苺味、抹茶味、プリン味でした。

...とりあえず黄色
個包装されてました。

開けてつかんだら、
柔らかいっ(#^.^#)

マシュマロというより、
ぎゅうひというから
雪見大福の外がわみたいな...
あまり、長時間つかむのは
ちょっと危険っ( ̄^ ̄)ゞ

で、肝心なお味は...
プリンだけあって、
中にはカラメルソースが
トローッと出てきました。
雪の実_40.jpg 食べるの要注意ですっ(^_^;)

味は、おいしかったけど、
和マシュマロの名前じゃないような
気がするスイーツでした...
他の苺と抹茶が気になるっ(笑)

ぜひ一度食べてみてねっ☆
雪の実_42.jpg



梨香のおすすめ ハート4つ
「ひんやり滑らかふわふわとろりん!」
私は抹茶味を頂きました~。

お皿に載せるまでは持てたし
形もかまくらみたいな丸みがあったのに、
写真を撮っている間にどんどんどんどん柔らかくなっていきまして...
どうにもこうにもたれぱんだの状態で頂きました。

温度によってかなり食感が変わると思われます。
冷凍庫で冷やしたら、アイスとして楽しめるし、扱いも楽(笑)。
冷蔵庫でなら、柔らかできめ細かい食感が楽しめます。
肌触りは確かにマシュマロ!
だけどもっとしっとりしててふわっとしてて、
軽くてとことん柔らかくてもっちりしてます。
味は求肥みたいだけど、
持った途端に破れちゃいそうなぐらい繊細。

中はクリームで抹茶の香りも苦みも色もかなりしっかり目に出ています。
柔らかすぎて、噛むというよりは吸えそうな感じ。

個人的にはマシュマロより大福の方が好き。
そして雪見大福は、中がバニラ風味なのがちょっと嫌。
・・・なので、私は気に入りました!

もう一つ食べたいんだけどなー。




ここから買えます!  
和マシュマロ 雪の実


届いた時のHAPPY感を演出してみました(笑) 雪の実_07.jpg

玉華堂オリジナルダンボール!
雪の実_11.jpg

ダンボールの側面もちょっとカワイイ
雪の実_14.jpg

雪の実_16.jpg

雪の実_18.jpg

雪の実_20.jpg

雪の実_22.jpg

こういう冊子が入っているとテンション上がります~。 雪の実_26.jpg

原材料名(雪の実) 雪の実_28.jpg

この時点での見た目は普通の大福と変わりません。 雪の実_30.jpg

ふにゅっ・・・・・・・・・!!!!! 雪の実_32.jpg

にょ~~~ん!!!楊枝では持ち上げられない!!
雪の実_34.jpg

雪の実_36.jpg

指に貼りつく柔らかさ。 雪の実_38.jpg

失礼して手でいただきます。 雪の実_44.jpg




❤今回同梱のスイーツたち
雪の実と一緒に入っていたスイーツ色々! sonota_03.jpg

「極ぷりん」
sonota_06.jpg

続いてのスイーツは、
詰め合わせに入ってた『極ぷりん』

ぷりんが平仮名なとこも
極みだねっ(#^.^#)

こんな風にビンに入ってます...

食べてみたら...
あっ、某有名店のプリンみたいに
すごく、なめらかプリン(笑)

すーっと溶けていく感じっ☆
甘さもおっきさも、丁度いい感じ...

...でも、カラメルが欲しいと
思っていたらなんとっ‼

別包装でついてたーっ( T_T)
ちょーショックっ‼

というわけで、

みなさんは食べる時に
カラメルを忘れないようにっ(^_^;)

せっかくだから、カラメルを
ちょっと舐めてみたら...

ほろ苦さに、ちょっと酸味がっ(^_^;)
私はこの酸味は、いらないなぁ...

でも、この手の食感のプリンは
やっぱり人気あるねー

みんなも、ぜひ一度
食べてみてねっ(#^.^#)

「波の音」
sonota_08.jpg

なぜこのお菓子が「波の音」という名前なのか、
口に入れた瞬間に分かりました。
思った以上に塩を感じるブッセなのです。

クリームはちょっと硬めに思いました。
中に小さなダイスチーズが入っています。
バターの風味が効いています。

周りのビスキュイは、表面さっくりで中はふんわり。
きめ細かさとその厚みが
インパクトのある中のクリームを
ひき立てている気がします。

「みそ饅頭」「九里より上手い十三里」
sonota_10.jpg

「みそ饅頭」
見た目は温泉まんじゅうですが、
結構醤油の香りがしましす。
少しぺっとりした生地は
蒸しパンの「がんづき」を思わせます。
味噌や醤油の主張が強いです。
そして中のこし餡は優しい食感ながらもかなり甘め。
疲れている時に、じんわ~り染みそうな味でした。

「九里より上手い十三里」
サツマイモの形はしていますが、芋は入っていません。
グラニュー糖とシナモンが、揚げパンを思い出す懐かしさ。
中はほろっと柔らかい白あん入りのお饅頭。
食べた後もシナモンの香りが残ります。
お茶より、コーヒーや紅茶の方が合いそう。